10代女子に人気のみちょぱというモデル|様々な分野で大活躍中

  1. ホーム
  2. デビューする方法

デビューする方法

舞台

初めは通行人から始める

芸能界で活躍するには色々な方法があります。芸能スクールに通ってレッスンを受けると、関係者の目に止まりやすくなります。才能があればプロダクションからスカウトされる可能性があります。レッスンを重ねてもなかなかチャンスが巡ってこない場合は、自らキャスティングプロダクションへ応募するという方法があります。キャスティングプロダクションというのは、テレビドラマの通行人やテレビCMの配役などを決める会社です。初めは通行人やCM出演がメインでも、プロデューサーやディレクターの目に止まるチャンスが多くなります。また個性的な才能がある場合、キャスティングプロダクションの方で積極的に売り込んでくれます。このようなメリットがあるので、芸能界を目指す人の多くはキャスティングプロダクションに登録しています。

実績のある事務所を選ぶ

キャスティングプロダクションは大きい事務所から個人事務所までたくさんあります。例えば街を歩いている女性に声をかけてスカウトするプロダクションもあります。中には会費だけ取って仕事を紹介してくれない所もあるので注意が必要です。ホームページを持っているプロダクションをいくつか選んで、会費が必要なのか、どのような実績があるのかなどを調べてから応募するようにします。不安がある場合は電話やメールで問い合わせてみることも必要です。スタッフの対応の仕方で判断できます。全くの初心者の場合は、レッスンスクールを持っているキャスティングプロダクションを選んだ方がチャンスが広がります。レッスンで才能が開花すれば、すぐにドラマやCMに推薦してくれるからです。